サムシングフォーとは

| Something old,new,borrowed and blue


サムシングフォー +

イギリスの古くからの慣習で、ウェディングの際にこれらの4アイテム( something old, new, borrowed and blue) を身に着けることにより幸運を呼びよせ幸せがいつまでも続く、といったおまじないのようなものです。これにもうひとつ加えて、6ペンスを靴の中に入れるというのもイギリスではトラディショナルなおまじないだったようです。これらのアイテムは必ず身に着けなければいけないというものではなく、ウェディングの準備やその大切な日に心に残る楽しい思い出のひとつとして取り入れられているもので、いかに結婚式が幸せで素敵なイベントとして楽しまれているかということがイメージできますね。

Something old represents continuity.
 古いもの  継続
Something new offers optimism for the future.  
新しいもの  楽観的な未来
Something borrowed symbolizes happiness. 
貸して貰ったもの  幸運
Something blue stands for purity, love and fidelity. 
青い色のもの  潔白、愛、誠実さ
A sixpence in your shoe is a wish for a good fortune and prosperity.  6ペンス (主に英国)  成功、繁栄