ブーケとブートニアの由来

| The history of Bouquets and bottunholes


ブーケの由来 / bouquet; フランス語で花束

ヨーロッパではその昔、男性はプロポーズのときに野の花を束ねてつくったブーケを愛する女性へ贈りました。そしてプロポーズを受け入れた女性はそのブーケの中から一輪とって男性の胸へ、これがブーケとブートニアの由来です。とてもロマンティックな由来ですね。
こういった理由から、女性のもつブーケと男性のブートニアは必ず同じ種類の花でつくられています。偶然じゃないんですよ!

結婚式ではブーケセレモニーという演出がありますが、これはそのイメージ通り新郎は参列者から一輪ずつ花を集めてまわり、それをブーケにして新婦へ贈るという演出です。挙式の際に行われますが、披露宴中に取り入れたい演出としても可能です。

ヨーロッパでは現在でもこうした文化は日本に対して比較的日常で、男性は本当によく女性へ花を贈ります。花をもらうと女性が喜んでくれることを知っているからです!素敵ですね。