クラッチブーケ

| Clutch Bouquets


 

カジュアルなものから高貴な雰囲気のものまであります。

 

茎そのものを活かしたナチュラルなブーケは海外ではとてもポピュラーです。特にヨーロッパの涼しい気候の国では花の水が下がる心配もそれほどないので気軽に持てて一般的に好まれています。

 

またトロピカルな国でも、その気候のところに生息している花々、ランやアンスリウムなどがよく用いられるので、保水の心配も特にありません。


グリーンをふんだんに使ったガーデンスタイルのヨーロッパ風のブーケや、カジュアルなブーケ、軽やかなデザインのブーケ、トロピカルなブーケ、そして一転してカラーだけを使う高級感のあるものやバラのみを使用した気品のあるブーケなど、様々なデザインが用途に合わせて生み出されます。
ドレスはエンパイアならヨーロッパ風のガーデンスタイルやカジュアルなブーケが良く合い、スレンダーラインマーメイドラインのドレスだとカラーやオオニソガラムなど、茎の素材自体が美しくブーケのデザインの一部として目立たせたい花などを使った縦に長いブーケが花嫁を引き立てます。またバラの丸いクラッチブーケならその他のタイプのドレスにも良く合います。
挙式の時期や花の種類により日本では向き不向きがあるので、フローリストに相談してみてくださいね!
calla lilies/ type: clutch
calla lilies/ type: clutch

roses<bourgogne>/ type: clutch
roses<bourgogne>/ type: clutch