フリーズドライ/プリザーブドフラワーの取り扱い方

| how to treat freeze dried/ preserved flowers


Lavender bunches (freeze dried)
Lavender bunches (freeze dried)

フリーズドライフラワー/プリザーブドフラワー お手入れ方法

フリーズドライフラワーとは?
・特殊な機械により凍結させ乾燥させるというドライ方法の過程を経たドライフラワーです。
特徴
通常のドライフラワーと違い熱によるダメージや組織の変化などがないので、より長期保管が期待できます。また色や香りも残すことが可能なドライ方法です。
防腐剤などの使用は一切なくラベンダーの色香りが長く楽しめます。
プリザーブドフラワーとは?
・特殊な技術で花の素材をなるべく生花に近い状態で残す処置を経た花です。
特徴
ドライフラワーのように完全に乾燥しておらず、わずかにしっとりとした質感で見た目にも美しい花で、フリーズドライフラワーと同じく何年もそのまま飾っていられるのが特徴です。
お手入れ方法
特に難しいお手入れが必要ないのが人気の理由のひとつです。
水やりは不要です。
環境
高温多湿の環境には向いていないので、なるべく避けるようにしましょう。
また直射日光は変色を促しますので、特に夏の窓際は避けるようにし、
室内のテーブルなどに飾るとお部屋を彩るアクセントとなり、エレガントな雰囲気を楽しむことができるでしょう。
ケア
ダストなどが花びらに溜まっていたらやわらかいコットンや筆などを使い掃ってあげましょう。
フリーズドライラベンダーはもともと花の本来もつ香りを維持して放っていますが、月日とともに香りがうすれてきたと感じるようでしたら、ラベンダーのピュアエッセンシャルオイルを数滴垂らし、芳香を長く楽しんでお使いいただくことをおすすめしています。
なるべく100%天然のものを使用してください。
こうしたお手入れをしてあげることで、フリーズドライフラワー/プリザーブドフラワーともに何年も美しい状態のままで楽しむことができます。
さりげなく存在し、贈り主のことをいつも思い出させてくれる心あたたまるアイテムです。