キャンドルのお取り扱い方

| the best way to treat candles


アロマキャンドルの使い方

  1. 芯の長さを5〜6mm程度に保つようにしましょう。火の大きさをほどよく保つには芯が長すぎないことがポイントです。
  2. 繰り返し短時間の使用は毎回ワックス(ロウ)の中心部だけを溶かすことになり、うまく最後まで使い切ることが難しくなりますので、一度の使用で1時間以上は燃焼させるようにしましょう。表面全体のロウを満遍なく溶かすときれいに使い切ることができます。
  3. 長時間連続して使用する場合は、2〜3時間でいったん火を消しワックスを休ませてあげましょう。
  4. 使用の前は、芯の先端を毎回カットし、前回の燃えかすをきれいに取り除きます。
  5. 風の強い場所や直射日光、高温多湿などの環境は避けて保管しましょう。ほこりなどが付着してしまった場合は湿らせた布などで拭き取ってください。
  6. 火の取り扱い、火傷には十分注意してご使用ください。


安全に使用していただくための注意

ワックス素材残り約10mm 程度のところで使用を終えます。外出などの際や就寝の前には必ずキャンドルの火が消えていることを確認してください。引火の危険を避けるため、燃えやすい素材のものはキャンドルの側に置かないように注意してください。子どもやペットに届かないところで使用してください。風のある場所での使用、または電気器具やヒーターなどの上での保管/使用は避けてください。